当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

USBをコンセントに変換するやつの名前は?売っている場所やおすすめも紹介!

この記事では、

「USBをコンセントに変換するやつ」
の名前は何なのか?

売っている場所やおすすめも紹介していきます。

目次

USBをコンセントに変換するやつの名前は?

USBをコンセントに変換するやつの
名前は『USB電源アダプタ』です。

種類もいろいろあって、

  • 小型で基本的な機能を持つもの(iPhoneに付属しているようなやつ)
  • コンセント挿し部分を折りたたむことができる携帯性の高いもの(iPadに付属しているようなやつ)
  • 複数のUSBケーブルを同時に挿せるもの
  • ケーブルが一体型のもの

など、さまざまなタイプのUSB電源アダプタがあります。

USBをコンセントに変換するやつを売っている場所は?

USBをコンセントに変換するやつ(USB電源アダプタ)は、

  • 100均(ダイソー・セリア)
  • コンビニ
  • ホームセンター
  • ドンキ
  • 家電量販店

など多くの店で購入することができますが、

100均のUSB電源アダプタで、スマホを充電したら「(発火するのではないかと思うくらい)急激にスマホが熱くなった」というケースが多いため、注意が必要です。

特に、iPhoneなどのApple製品用にUSB電源アダプタを入手する場合は、100均(ダイソー・セリア)での購入はおすすめできません。

Appleの製品は、純正品とApple社が定めた基準をクリアした他社製品(MFi認証品)以外の製品を使用すると、iOSデバイスが損傷する場合があり、デバイスを同期・充電できなくなってしまう危険性があるんですよ。

USBをコンセントに変換するやつ(USB電源アダプタ)は、100均以外で購入することを強くおすすめします。

iPhoneなどApple製品の充電用に購入するなら、

↓『純正品』か『MFi認証品』を
買うのが良いでしょう。

おすすめの『USB電源アダプタ』は?

おすすめの『USB電源アダプタ』を紹介します。

↓軽量・小型設計の急速充電器が
欲しいならこちら。ノートPCの充電も可能です。

↓Apple製品なら、
純正かMFi認証品がおすすめ。

↓複数の端末を同時に充電したいならこちら。

以上、USBをコンセントに変換するやつの名前は何なのか?売っている場所やおすすめ紹介でした。

目次