当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

トリリオンゲームみたいな漫画は?似てる作品を紹介!

トリリオンゲームが面白くて
似ている漫画を探しているあなたへ。

  • 起業ストーリー
  • サクセスストーリー
  • 圧倒的な存在感を誇る主人公
  • 正反対な性格の2人がタッグを組む

これらの要素のどれかを
満たした作品を紹介していきます!

(見つけ次第、追記していきます^^)

目次

トリリオンゲームみたいな漫画は?
似てる作品を紹介!

スタンドUPスタート

『資産は人なり』
資産を手放す投資家はいない!

という理念を持つ人間投資家・三星大陽(みほしたいよう)が、さまざまな事情を抱える人々の可能性=資産を見出し「スタートアップ(起業)」を勧めて、

起業を通じて、人間力を高めていく

起業ストーリーでもあり、サクセスストーリーでもあり、ヒューマンストーリでもある漫画です。

「この人がいれば、自分は変われるかもしれない…」

そう思わせてくれる圧倒的な存在感を誇る主人公・大陽が、トリリオンゲームの主人公の1人・ハルと通じる部分があります。

人の可能性を引き出す能力が高い大陽の「スタートアップしよう!」には、心を動かす不思議な力があって、

読んでいて、ワクワクさせてくれる漫画です。

面白いですよ!おすすめです^^

マネーの拳

元ボクシング世界チャンピオンの
主人公・花岡健(ケン)が

大物実業家・塚原との出会いをきっかけに、個人商店から東証一部上場まで成り上がっていく、会社経営のサクセスストーリーが描かれている漫画です。

主人公のケンは、ボクシング引退後に居酒屋の経営を始めるが、赤字続きでなかなか思い通りにはいかず…

「しっかりした経済基盤を作らなければ未来はない」と自覚しながらも、具体的に何をどうすれば上手くいくのか分からず悩んでいたところ、

テレビの収録で出会った大物実業家・塚原に「君にはセンスを感じる」「やり方さえ間違わなければ成功できるだろう」と気に入られ、

事業資金として一億円の出資を請け、絶対に儲かる商売をひとつ教わるところから始まり、経営の基礎を学びながら成長していくお話です。

トリリオンゲームと同じ『起業ストーリー』であり、より本格的で学びの深い内容になっています。

めちゃくちゃ勉強になるので、おすすめ!

LIAR GAME(ライアーゲーム)

巨額の金を賭けた騙し合いのゲーム
『LIAR GAME(ライアーゲーム)』に、

バカ正直者と天才詐欺師が手を組んで立ち向かう、マネーゲームが描かれている漫画です。

起業ストーリーでもサクセスストーリーでもないけど、

  • 正反対な性格の2人がタッグを組む
  • 圧倒的な存在感を誇る主人公

という要素が含まれていたり『嘘』や『ハッタリ』も出てくるので、意外とトリリオンゲームに通じる部分があります。

天才詐欺師・秋山深一(あきやましんいち)の存在感は凄くて、追い詰められたと見せかけて、敵の裏をかいて勝利する場面は「カッコいい!!」ってなりますよ^^

バカ正直者の女子大生・神崎直(かんざきなお)は、最初は騙されまくって全く戦力にならない状態で、秋山に助けてもらうばかりだったのが、

ゲームが進むに連れて、正直者なりの『独自の強さ』を身につけて、秋山をサポートする場面が出てきます。

秋山だけでは勝てなかった。直がいたから勝てた。正反対な性格の2人がタッグを組んだからこそ、勝ち抜くことができた。

そんな場面が、トリリオンゲームのハルとガクの関係性と重なります。

ゲームの内容もめちゃくちゃ面白いですよ^^
おすすめです!

【最後に】トリリオンゲームみたいな漫画のおすすめまとめ

トリリオンゲームが面白くて
似ている漫画を探しているあなたへ。

  • 起業ストーリー
  • サクセスストーリー
  • 圧倒的な存在感を誇る主人公
  • 正反対な性格の2人がタッグを組む

これらの要素のどれかを
満たした作品を紹介してきました。

  • スタンドUPスタート
  • マネーの拳
  • LIAR GAME(ライアーゲーム)

トリリオンゲームが好きなら
きっと「面白い!」と思うはず。

めちゃくちゃおすすめなので
ぜひ読んでみて下さい^^

目次