当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ヌームのイヤホン『耳スピ』口コミ評判は?どれを選ぶのが良いかおすすめも紹介!

ヌームのイヤホン『耳スピ』について
口コミや評判をご紹介します。

どのモデルを選ぶのが良いか、おすすめも比較紹介していきますね。

耳を塞がずに聴ける、オープンイヤー型のイヤホン『耳スピ』の口コミを見てみると、

カナル型や骨伝導のイヤホンに対して
不満を感じていた方が「すごく良い!」
喜んでいる声が圧倒的に多かったです。

ヌームのイヤホン『耳スピ』は、

  • 耳を塞がずに聴きたい
  • 周囲の音を拾いつつ音楽を楽しみたい
  • 音漏れがほとんどないオープンイヤー型イヤホンが欲しい
  • 耳の中が痒くならない・荒れないイヤホンが欲しい
  • マイク機能つきのイヤホンが欲しい
  • テレワーク用の快適なイヤホンが欲しい

という方に喜ばれていますよ。

本文で詳しくお話していきますね。

↓耳を塞がずに聴ける
オープンイヤー型のイヤホン『耳スピ』

目次

ヌームのイヤホン『耳スピ』口コミ評判は?

ヌームのイヤホン『耳スピ』について
口コミ評判をご紹介します。

良い口コミだけでなく、悪い口コミ(ここが残念だった・ちょっと気になる点)についてもお伝えしていきますね。

良い口コミ・メリット

耳を塞がずに聴ける
オープンイヤー型のイヤホン『耳スピ』は、

カナル型や骨伝導のイヤホンに対して不満を感じていた方が「すごく良い!」と喜んでいる口コミが圧倒的に多かったです。

カナル型だと、耳の穴が痒くなったり耳垢がついたりするじゃないですか。

でも、ヌームのイヤホン『耳スピ』なら、オープンイヤーで耳を塞がずに聴けるから耳の穴が痒くなったり耳垢がつくことはありません。

骨伝導のイヤホンだと、オープンイヤーで耳を塞がないのは良いけど、締め付け感が強かったり、骨を振動させて内耳に直接振動を送る際の”独特の低音振動”が気になるというか…違和感あったりしますよね。

でも、ヌームのイヤホン『耳スピ』なら、締めつけも気にならないし、つけているのを忘れるくらい軽いつけ心地で、長時間の使用でもストレスがなく、骨伝導イヤホン特有の低音振動もありません。

  • 耳を塞がずに聴ける
  • 音漏れもかなり抑えられている
  • 音質もそれなりに良い(高音・中音はキレイに出る)

と喜んでいる方が、口コミでは圧倒的に多かったです。

マイク機能も付いているので、

テレワーク用にヌームのイヤホン『耳スピ』を購入した方からも「使いやすい!」「オンラインでの会議や打ち合わせに最適」と喜ばれていました。

↓万人におすすめで使いやすい
『有線の耳スピ』

↓ながら聴き用に最適!
『ワイヤレス・ネックバンド』

悪い口コミ・デメリット

ヌームのイヤホン『耳スピ』は、

  • 耳を塞がずに聴ける
  • 音漏れもかなり抑えられている
  • 音質もそれなりに良い(高音・中音はキレイに出る)
  • テレワーク用に最適

と喜ばれている一方で、

  • 全く音漏れしないわけではない
  • 迫力のある重低音は出ない
  • ケース内に充電機能がない(充電が面倒)

という「ちょっと残念だった」口コミもありました。

ヌームのイヤホン『耳スピ』は、オープンイヤーで耳を塞がずに聴けるイヤホンなので、

音漏れがかなり抑えられているといっても、その特性上、耳を塞ぐカナル型などのように、音漏れを限りなくゼロにすることはできないんですよ。

そのため、爆音でガンガン音楽を楽しみたい方には向いていません。

音質についても、迫力のある重低音を聴けるようにはできていないので、ゴリゴリのロックやメタルなどの音楽を楽しみたい方にはおすすめできません。

低音も楽しめるオープンイヤー型のイヤホンが欲しい場合は、

↓深い重低音が得られるような構造になっている『Anker Soundcore AeroFit Pro』の方がおすすめです。

あわせて読みたい
【Anker Soundcore AeroFit】口コミレビュー評価は?Proとの違いも比較紹介! 『Anker Soundcore AeroFit』について口コミやレビュー評価をご紹介します。 Proモデルとの違いや、どちらがどんな人におすすめなのかについても比較解説していきます。...

↓ケースの充電については、こちらのワイヤレスタイプの『耳スピ』に対する口コミなのですが、

ケースにしまうだけで充電できるような機能がなく、USBをケースに繋がないと充電できない使用なので「充電が面倒」という声が多かったです。

↓このデメリットが気になる場合は、有線タイプの『耳スピ』を使用した方が、ストレスなく「耳を塞がずに聴ける」というメリットを感じられますよ。

ネックバンドのワイヤレスもおすすめです。

USBを本体の音量調節部分に繋いで充電するので、充電の面倒さはありますが、

ワイヤレスが最大再生時間『6時間』なのに対して、ネックバンド・ワイヤレスの方は最大再生時間が『20時間』もあって、短時間充電にも対応(約12分で2時間分の充電が可能)しているので、

ワイヤレスよりも充電に対する面倒さは感じにくいはず。

↓ながら聴き用にも最適です!

ヌームのイヤホン『耳スピ』機能や概要

音漏れを防ぐ『PSZ技術搭載』

ヌームのイヤホン『耳スピ』は、耳を塞がないオープンイヤー型のイヤホンでありながら、音漏れがさほど気にならないくらいに抑えられている驚きのイヤホンです。

耳を塞がないのに音漏れが少ない理由は、

耳元にだけ音を閉じ込める『PSZ技術』にあります。

PSZはNTT独自の技術で、ある音の波形にプラスとマイナスを反転した波形(逆相)を当てると「波同士が打ち消し合って音が消える」という原理を応用したものです。

音漏れを最小限に抑えつつ、音圧や音質のバランスを極限まで高められるように、何百回もカット&トライを繰り返して最適な状態に仕上げたと、公式サイトのプロダクトページで耳スピに対する熱い思いが語られていました。

音漏れしないために『耳をふさぐ=密閉する』という常識を覆し、逆転の発想から生まれたPSZ技術が搭載された耳スピ。

↓爆音でガンガン音楽を聴いたりしない限りは、音漏れを気にせずに楽しめますよ。

耳スピの付け方

ヌームのイヤホン『耳スピ』
付け方はとっても簡単!

  1. イヤホンの左右を確認する
  2. 丸いドライバーを指でつまんで持つ
  3. 耳の後ろにひっかけて耳の輪郭に沿わせる
  4. 耳穴の上部にドライバーがくるように調整する

耳の上部に装着するだけで、まるでスピーカーのような聴き心地を体験できます。

↓こちらの動画もご参考ください。

目次