当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【女王蜂/メフィスト】歌詞&MVの意味を徹底考察!キャラクターの視点が混ざり合っていろんな解釈が楽しめる曲

この記事では、

アニメ【推しの子】のED主題歌
『女王蜂/メフィスト』

歌詞&MVの意味を
徹底考察していきます!

『推しの子』
漫画をお得に読むならこちら

\ 初回31日間無料・最大40%ポイント還元 /

⇒漫画がお得に読める
アニメも全話見放題【U-NEXT】

※本ページの情報は2023年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

目次

【女王蜂 メフィスト】歌詞の意味を考察

『女王蜂/メフィスト』の歌詞は、
推しの子の漫画・アニメの世界観と深くリンクしていて

「ここはアクアとルビーの視点かな」
「B小町の元メンバーも思い浮かぶな」
「ここはアイのことっぽいな」

様々なキャラクターの視点が混ざり合っているので、いろんな解釈を楽しめて面白い!

※メフィストの歌詞を考察する中で、推しの子(漫画)の重大なネタバレになる部分があります。

曲名『メフィスト』の意味

メフィストという曲名は、
この楽曲のカップリングが”ファウスト”であることから

ゲーテの戯曲『ファウスト』に登場する悪魔『メフィストフェレス』に由来しているのではないかと考えられます。

自分の望みを叶えるために、悪魔に魂を売り渡す契約を交わすという部分が、アクアの復讐心と通じるところがあると感じました。

後に闇落ちしてしまうルビーにも…

星は宝石の憧れ

ラストチャンスに飢えたつま先が
踊り出すまま駆けたこの夜空
並のスタンスじゃ靡かない
星は宝石の憧れ

星といえば、瞳に一番星を宿している
最強で無敵のアイドル・星野アイ

ルビーとアクアマリンは宝石の名称なので
宝石=ルビーとアクアをイメージしますが、

0年0組を観ていた方には
別の意味にも捉えられたのではないでしょうか?

このスクール型・オーディション番組で、アヴちゃんは「才能は宝石だと思ってる。宝石は自分では光れない」「私はこの教室から、何人かの星を作りたい」「星は砕けるから光る。砕けてないと光れない」と語っていました。

↓9:50あたりから

目次