当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ヘッドホンを売ってる場所は?人気でコスパが良いおすすめも紹介!

この記事では、

ヘッドホンを売ってる場所は?
どこで買うのが良いのか

  • 高音質
  • 有線とワイヤレス両対応
  • ノイズキャンセリング対応
  • 長時間かけても疲れない

人気でコスパの良いヘッドホンも紹介していきます!

目次

ヘッドホンを売ってる場所は?どこで買うのがいい?

ヘッドホンは、

  • 家電量販店
  • ホームセンター
  • 100均(高額商品コーナー)
  • ドンキホーテ
  • ニトリ
  • ハンズ
  • イオン
  • PC専門店
  • 楽器店
  • 通販

など、様々な店で販売されています。

100均でも買えるのは驚きですよね。高額商品コーナーで200〜500円ほどで売られています。

ただ、金額が安いだけに音質は期待しない方が良いでしょう。

100均で購入できるのは基本的に有線なので、ワイヤレスのヘッドホンが欲しい場合や、ノイズキャンセリング対応・長時間かけても疲れないものを探している場合は、家電量販店などで購入するのが良いでしょう。

品揃えが豊富なのは、家電量販店・ドンキホーテ・楽器店・通販ですね。

店員さんにいろいろ聞きながら、ヘッドホンを比較検討したい場合は、家電量販店がおすすめです。

楽器の練習用にヘッドホンを購入したい場合は、楽器店がおすすめ。

いろんな方の口コミを参考に、ヘッドホンを比較検討したい場合は、Amazon・楽天など通販での購入がおすすめです。

ここからは、口コミで評判が良い
人気のヘッドホンを紹介していきます。

人気でコスパが良いおすすめの【ヘッドホン3選】

↓これらの条件を満たした

  • 高音質
  • ノイズキャンセリング対応
  • 長時間かけても疲れない
  • コスパが良い

口コミで評判が良い
人気のヘッドホン3選を紹介していきます!

軽量&高音質で『テレワークにも最適』

軽量&高音質で『テレワークにも最適』なヘッドホン

着けていることを忘れるくらい軽い!

高いノイズキャンセリング性能を持つ優秀なヘッドホンです。

音楽を聴きながら、周囲の音も聴ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」も搭載されていて、行動や場所に応じてノイズキャンセリングと外音取り込みモードを切り替える設定もできます。

口元の音を拾う通話用「ビームフォーミングマイク」も搭載されているので、テレワークにも最適。

気軽に外に持ち出せる軽さで、低音域から高音域までバランスの良い音質が楽しめますよ。

高音質で『有線とワイヤレス両対応』

高音質で『有線とワイヤレス両対応』のヘッドホン

日本オーディオブランド
『final』監修の高音質ヘッドホン。

有線とワイヤレス両対応で、付属のケーブルに接続すれば、有線ヘッドホンとしても使用できます。

さまざまな頭部の形状にも快適にフィットして、長時間かけても疲れない設計になっていたり、

ヘッドの部分を折りたたんでコンパクトに収納できるようになっていたり、専用ポーチがついていて、持ち運びに便利だったりと、

使いやすさに配慮した工夫が多いのが魅力。

高いノイズキャンセリング性能を持ち、Bluetooth特有の聴き疲れしやすい音質を抑えて、音場感が豊かでクリアな音楽を楽しむことができます。

微細な音まで再現『より深く音楽を楽しめる』

微細な音まで再現『より深く音楽を楽しめる』ヘッドホン

より深く音楽を楽しみたいなら

値段は高いですが、このヘッドホンがおすすめです。

ソニー独自開発の技術で、低音域から高音域までの再現性を高め、微細な音も再現してくれるので「今まで気づかなかった音が細部まで聞こえた」「今まで聞いていた曲が全く違って聞こえる」と口コミで大絶賛されていました。

迫力のある重低音が楽しめたり、ライブ会場にいるかのような臨場感で音楽の世界に没入できるくらいの圧倒的な高音質です。

柔らかくて安定性に優れたソフトフィットレザーが採用されているので、締めつけ感が少ない&長時間着けていても疲れにくく、遮音性能も高い。

口元の音を拾う通話用「ビームフォーミングマイク」も搭載されているので、テレワークにも活用できますよ。

値段は高くても、とにかく音質にこだわりたい方におすすめのヘッドホンです。

以上、ヘッドホンを売ってる場所は?人気でコスパが良いおすすめも紹介でした。

目次