当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Snow Man『Cry out』が待望の音源化!異常な人気を誇る理由とは?歌詞考察についても熱く語る

Cry outがついに音源化!

3rdアルバム『i DO ME(初回盤A)』に収録されました。

ジュニア時代からの人気曲で、定点ダンスプラクティス動画を熱望するファンが多かったので、YouTubeで公開された時には「願いが叶った」と大盛りあがり。

ただ、最近Snow Manのファンになったばかりの方には「?」なところがあると思います。

そこで、この記事では

  • Cry outが音源化するまでの道のり
  • 定点を求めていたファンの声と
    焦らしに焦らして応えてくれたSnow Man
  • 【歌詞考察】デビュー前と今で
    歌詞の受け取り方が変わる説

Cry outが異常な人気を誇る理由
個人的な歌詞考察についてお話していきます!

目次

Snow Man『Cry out』音源化までの道のり

初めてCry outが披露されたのはジュニア時代

Cry outが初めて披露されたのは、
デビュー前のジュニア時代。

2019年に、日生劇場で上演された
『少年たち To be!』というジャニーズ伝統の舞台でした。

少年たちは、1969年に初演されて以来、アレンジを加えながら何度も再演を重ねて進化してきた歴史ある作品で、Snow ManとSixTONESは5年間主演を努めてきました。

少年たち To be!は、スノスト同時デビュー発表後の主演舞台であり、9人体制となったSnow Manとしては最初で最後の少年たちの舞台。

Cry outの振り付けを手掛けたのは、リーダーの岩本くん。

9人の個性を際立たせた力強さと、クオリティの高いパフォーマンスにファンの心はグッと掴まれ、人気を集めた楽曲になりました。

少クラ(ザ少年倶楽部)でさらに人気が高まった

少年たち To be!上演後、Cry outは
少クラ(ザ少年倶楽部)でも披露されました。

少クラは、ジャニーズJr.をメインに、デビュー組も多数出演している音楽・バラエティ番組。

「やってやるぜ」という、デビューへの意気込みが込められたような、熱い闘志が感じられる力強いパフォーマンスに圧倒されて、

Cry outという楽曲の人気はさらに高まりました。

Cry outの定点を求めるファンの声

Snow Manといえば、定点ダンスプラクティス動画!

全体のダンス構成が分かるから、クオリティの高い彼らのパフォーマンスを、存分に堪能できるのが良いですよね^^

そんな定点なのですが、9人体制となったSnow Manのジュニア時代のオリジナル曲で、ロックアイスのCM曲『Lock on!』や、

岩本くん・ラウちゃん・渡辺くん・目黒くんの4人が主演のドラマ『簡単なお仕事です。に応募してみた』の主題歌『Make It Hot 』には、

↓定点ダンスプラクティス動画があるんですけど

目次