当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【0年0組-アヴちゃんの教室-】プロデュースの仕事を受けたきっかけは6年前の占いだった「オーディションに生き延ばされた」運命的なめぐり合わせ

【0年0組-アヴちゃんの教室-】

第13話「真逆の2人」でSKY-HIさんとタイマン対談するなかで、このオーディション番組の仕事を受けたきっかけは『6年前の占い』だったと語っていたアヴちゃん。

2023年06月17日に放送された
Snow Man佐久間大介の冠ラジオ番組
【佐久間大介の待って、無理、しんどい、、】

通称『待てムリ』でも語られていたので、

この記事では、0年0組 第13話の対談と
待てムリで語られた内容を合わせてまとめていきます!

『0年0組-アヴちゃんの教室-』
完全版を見放題で見るならこちら

\7人がデビューを掴み取るまでの軌跡/

⇒龍宮城オーディション番組
0年0組『完全版』huluで独占配信中!

※本ページの情報は2023年12月時点のものです。
最新の配信状況はhuluサイトにてご確認ください。

目次

【0年0組-アヴちゃんの教室-】仕事を受けたきっかけ

占い師を紹介したのは『関ジャニ∞ 丸山隆平』

待てムリで放送された、アヴちゃんの話によると

5〜6年前に、占い師にカラオケの席で占われる機会があって、

占いはそんなに好きじゃなかったけど

そのカラオケにいた、喧嘩できるくらい仲が良い関ジャニ∞の丸山隆平くんに「ちょっと占ってもらいや。この人凄いから」と言われて「じゃあ」という感じで占ってもらったそうです。

「死ぬかもしれない」と言われた

その凄い占い師さんに、

5〜6年後にとても大きなプロデュースの仕事が入ってくるので、絶対に受けて下さいと言われたアヴちゃん。

当時、プロデュース業には全く興味はなかったので「やるかやらないかはその時決めますね」と答えたら、占い師さんに「絶対に受けてください」と食い下がられたそうです。

その仕事を受けなかったら全部やめちゃうかもしれません。

もともと覚悟を決める速さが早いけど、やりきっちゃうから…6年後にこの世からいなくなっちゃうと思うんです。

そのプロデュースの仕事を受けたら、その先が絶対に見つかります。仕事を受ければ、生きのびる方に向かいます。

だから、絶対に受けてください。

というような事を言われて、それがずっと印象に残っていたとアヴちゃんは語っていました。

プロデュースの仕事を受けなければ、この世からいなくなるかもしれないって衝撃的な占いですよね。

しかも、本当に5年後にプロデュースの依頼が来て…一回飛んだ。

「そっか、じゃあ私受けなかったことになるから、来年死ぬかもな」と思ったそうです。

でも、6年後にプロデュースの話が戻ってきて、0年0組のオーディション番組が始まった。

すごい運命的ですよね。

自分のトラウマをぶち込んで、オーディション番組に臨んだ

【0年0組-アヴちゃんの教室-】

第13話「真逆の2人」でSKY-HIさんとタイマン対談するなかで、

アヴちゃんは「自分のトラウマをぶち込んで、それをどこまでやり切るか」という姿勢でオーディションに番組に臨んだと語っていました。

アヴちゃんにとって、学校と若い男の子は苦手だったそうです。

若い男の子を自分はやりきれていなかったから。

でも、今回のオーディション番組で

『自分のトラウマや、当時乗り越えられなかったもの』

邪魔だなと思っていて、その邪魔だなってものをぶち壊してきた自分が、どうやって壊してきたか「ここまでやるとこうやって道が開くよ」ということは伝えられる。

『人生の拓き方は伝えられる』

自分のトラウマをぶち込んで、それをどこまでやり切るかという姿勢でオーディションに番組に臨んだアヴちゃん。

待てムリでは、0年0組は本当にバキバキで、地獄みたいな番組だったと語っていたんですけど「いかに地獄だったのか」が伝わってきますよね。

若い男の子が苦手なのに、プロデュースの仕事を受けるって、相当な覚悟が必要だったと思います。

6年前に占いを受けていなかったら、もしかしたらプロデュースの依頼を断っていたかもしれないし、もしかしたら、本当にこの世からいなくなっていたかもしれない…

そう思うと、関ジャニ∞の丸山隆平くんに感謝ですよね。

丸山くんがカラオケで占い師さんを引き合わせてくれたおかげで、アヴちゃんはプロデュースの仕事に対して強く印象に残っていて「受ける」という決断をしたわけだから。

本当にありがとう!丸山くん。

『0年0組-アヴちゃんの教室-』
完全版を見放題で見るならこちら

\7人がデビューを掴み取るまでの軌跡/

⇒龍宮城オーディション番組
0年0組『完全版』huluで独占配信中!

※本ページの情報は2023年12月時点のものです。
最新の配信状況はhuluサイトにてご確認ください。

興味はなかったけど、できるとは思っていた

待てムリの話によると、

占い師さんに言われるまではプロデュース業に興味はなく、やってみたいと思ったことはなかったけど、

「できるとは思ってた」
「やってみたら、やっぱりできた」

と語っていて、やっぱアヴちゃんって凄いよな…存在が人間超えてるよなと感じました。

0年0組は本当にバキバキで、地獄みたいな番組だったけど、自分も含めて集まった人が全員素直で、自分のトラウマも含めて運命を変えてくれて

自分が作った曲は
自分で歌うのが最強ではあるけれど、

一番だしを濃ゆくした状態で
龍宮城のメンバーに託すことで
作用する化学反応的なものを楽しめるようになって

「私だけの戦いじゃなくなってきた」

とも語っていました。

龍宮城のオーディション番組
『0年0組完全版』はもう見ましたか?

プロデュースの仕事を受けなかったら
「この世からいなくなってしまうかもしれない…」

6年前、占い師にそう言われたのをきっかけに仕事を引き受け、アヴちゃんのトラウマも含めた運命を変えてくれた【0年0組-アヴちゃんの教室-】

目次